新区長のあいさつ

 4月27日、新区長の職員向けあいさつが行われました。私も、控え室の掃除のため区役所にいっていたので、庁内放送であいさつをききました。
 
 その内容は、東日本大震災の被災者支援、脱原発、教育問題などでした。具体的な政策のお話はあまりありませんでしたが、街づくりなど区民の声をよく聞いて検討する、現場主義で、職員のみなさんのところにも、どんどん出かけていくので、提案などどんどんしてほしいという話もしていました。

 新区長がどのような政策をすすめるのかは、まだわかりませんが、被災者支援などについては、私たちも民間のアパートなどを活用した住宅支援など求めてきましたが、新区長にも提案していくつもりです。
[PR]

by satokichichobita | 2011-04-28 12:45  

<< メーデーに参加 1才3ヶ月の息子 >>