世田谷区でも放射能測定実施します

 やっと、やっと世田谷区でも放射能測定の実施が決まりました。5月30日の区議会「環境・エネルギー特別委員会」でも報告されていましたが、今日改めて区長が記者会見で発表しました。
 
 その内容は
①区役所の周辺で、測定場所を定め放射線量を1日1回測定する(測定は環境保全課の職員)
②小・中学校については、随時放射線量を測定する(教育委員会)
③保育園なども随時放射線量を測定する(子ども部)


④水質検査は、学校のプールなど適宜、必要に応じて外部分析機関に委託して行う

とのことでした。

※校庭や園庭などは、地表の測定は行うが、土壌については基準値がないため(あるのは水田くらいだそうです・・・)行わないそうです。

他の自治体で土壌測定を行うとの話もあり、調べてみたいと思います。

まだ、計測器が購入できていないので実際に測量を始めるのは先になりますが、早く計測を行なって欲しいものです・・・。

日本共産党では、東京都議団が専門家の方と協力して都内の放射線量調査を行いました。

詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]

by satokichichobita | 2011-06-01 17:36 | 議会報告  

<< 終バスをもとに戻して! 関東バ... 5月2日 被災者支援の取り組み... >>