米軍移駐反対したら補助金カット

今日のしんぶん「赤旗」の一面の記事です。
米軍空母艦載機部隊の移駐に山口県岩国市が反対したために、国が現在建設中の市庁舎への補助金35億円をカットしたというのです。
昨日、岩国市長が有楽町マリオン前でこの問題をとりあげ「新庁舎建設募金」を呼びかけたそうです。
国のいうことを聞かなければ、約束をほごにしてもいいというのでしょうか?
国は住民投票や市長選挙の結果に示された岩国市民の声を受け止めるべきです。
このようなやり方で従わせようとしているとしたら、とんでもないことです。
[PR]

by satokichichobita | 2007-08-05 13:23 | ニュースを読む  

<< 8月6日に思うこと 都営住宅の申し込み始まる >>