第49回自治体学校

f0142113_2345206.jpg

今日、明日の二日間、神奈川で自治体学校が行われています。
本当は7月27日~29日に長野県で行われるはずだったのですが、参議院選挙が急に一週間ずれて、学校開催と重なってしまったために、延期を余儀なくされたのです。準備にあたられた皆さんのご苦労も大変だったと思います。
今日は、1時から夜9時近くまで、講義を受けて来ました。
写真は、夜の分科会の様子です。
財政破綻で全国の注目を浴びている夕張市の現状や今後の問題点などについて、夕張労働組合総連合事務局長の熊谷さんと、立命館大学教授の平岡さんの対談は、大変勉強になりました。
財政破綻の責任を住民にだけ押し付ける自治体再生はやっぱり間違ってる!と思いました。
地方自治体とはどうあるべきか、考えさせられました。
明日も朝から学校なので今日の報告はこれくらいで終わりにします。
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-01 23:45 | 活動日誌  

<< 議会準備の団会議 やっぱり世田谷区って余裕がある... >>