どうなる?給田5丁目の高齢者施設計画

 9月5日に行われた、福祉保健常任委員会で、区有地活用における「高齢者等福祉施設整備運営予定事業者の辞退について」という報告が、ありました。
この土地は、10年以上前、区が精神障害者施設を建設するとして買い上げたことろです。
その後、高齢者施設にするということで、公募により事業者を選定しましたが、結局思うように補助金が出ない等の理由で、事業者が辞退をしました。
 その後、改めて公募を行って、2006年1月、別の事業者が、認知症高齢者グループホーム(ショートステイ21床含む)をつくることになりました。
 ところが、またまた計画が頓挫。理由は、いろいろあるようですが、この地域にショートステイなどができると待っている区民にとっては、とても困った話です。
 せっかく、区が土地を持っているのですから、区の責任で一刻も早く施設を作れないのでしょうか。区が積極的にその役割を果たして欲しいものです。
 
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-07 11:26 | 議会報告  

<< 台風9号 議員の本来の仕事とは… >>