まだ終わらない給田墓地問題

私は、今日の決算特別委員会でこの問題を取り上げました。
給田4丁目に1200基もの墓地をつくる計画が持ち上がってから5年になります。地域住民からは反対の声が上がっており、議会にも請願が繰り返しだされてきました。
この計画は標識設置から4年、事前周知手続き終了とされてから2年が経過しました 。
区は、昨年6月から事前周知手続きのやり直しを求める指導を行ってきましたが、光母寺はしたがいませんでした。
この土地には、根抵当がついており、結局これをはずすことができず、土地は銀行に差し押さえられ競売にかけられました。
地域住民の中には、これで墓地の話しは事実上なくなったと思った方もいたようです。
ところが、この土地を光母寺が11億5千万円で落札したのです。
ずっとお金がなくて抵当をはずすことができなかったのに、このような大金をどうやって用意したのでしょうか?
区には、こうした問題も含めてしっかりとした対応が求められます。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-09 23:56 | 議会報告  

<< オウム反対抗議集会 会議尽くしの連休 >>