若年者の健康診断

 前回のブログで、若い世代の健康問題に触れましたが、先日は区内の18歳の女性から「健康診断を受けたい」という相談をうけました。
彼女は、現在アルバイト。確かにバイトにまで健康診断を受けさせてくれるところは、少ないでしょうね。
世田谷区では、16歳以上の区民で健診をうける機会のない人の健康診断を行っていいるんですが、ほとんど知られていないみたいですね。
各総合支所の健康づくり課に電話をして予約して、受けるので、みなさんの周りにも、「健診を受ける機会がない」という人がいたら、一度各総合支所の健康づくり課にお電話してみてはいかがですか?
電話は、烏山:3308-8228 世田谷:5432-2893 北沢:3323-1731 玉川:3702-1948 成城:3483-3161
時間は8:30~17:00

 今日は、一日雨模様ですね。
私は、来週行われる議会の、請願審査などの準備と、11月定例会の質問準備に追われています。東京都でも、低所得者対策の話が出てました。参議院選挙で示された、弱肉強食の政治はいやだ!これ以上貧困と格差の拡大を広げていいのか、という世論を無視できなくなってきた結果です。
世田谷区政でも、いよいよ低所得者対策をどうするのかが問われてきます。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-10 14:47 | 活動日誌  

<< 委員会傍聴の改善を 若者の人生がぶっ壊されている・・! >>