「多重債務者支援」で盛岡市まで視察に

今日は、朝早く東京を出発し、日帰りで盛岡市まで、視察に行ってきました。
目的は、①20年前から行っているという盛岡市の、多重債務者支援について、消費生活センターの方のお話を伺うことと。 
②日本でも珍しい、お金を貸してくれる生活共同組合「岩手県消費者信用生活共同組合」の取り組みについて学んでくること。
どちらも、参考になる話がいっぱいありました。
少し前まで、一般的には、多重債務や借金は個人の責任で解決することであって、行政はなかなか支援などしませんでした。
でも、盛岡市では、20年も前から、こうした問題に取り組んできたのです。
国を挙げて多重債務者対策を行おうという今、盛岡市に全国が学ばなければならないことがたくさんあると思います。
学んだことをしっかり生かして、質問したいと思います。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-14 21:46 | 活動日誌  

<< 私立幼稚園PTA連合会総会 保育料、施設使用料の値上げ(案... >>