千歳烏山駅のバリアフリーは後退?

かねてより、エスカレーターやエレベーターを早くつけて欲しいと運動のあった千歳烏山駅。
2010年までに設置する方針を明らかにした京王ですが、実際にはなかなか進んでいません。
それどころか、バリアフリーは後退していると不満の声があがっています。
ベビーカーを押して電車に乗るとき、今までは駅員さんをブザーで呼ぶと、スロープを通してくれたのに、この数ヶ月はスロープを使わせてくれないのです。
ブザーで駅員さんを呼んでもベビーカーを持って階段の上り下りをしてくれるだけなんです。
他の駅はエスカレーターやエレベーターが当たり前になっている今、あまりに遅れている駅で、さらに対応も以前より悪くなるなんて、おかしいですよね。
京王電鉄とも交渉してなんとかスロープくらい必要な人が使えるようにしていきたいと思います!
[PR]

by satokichichobita | 2008-01-21 23:58 | 地域の問題  

<< やっぱり困る!施設使用料の値上げ 乳ガン検診について >>