カテゴリ:未分類( 7 )

 

新区長のあいさつ

 4月27日、新区長の職員向けあいさつが行われました。私も、控え室の掃除のため区役所にいっていたので、庁内放送であいさつをききました。
 
 その内容は、東日本大震災の被災者支援、脱原発、教育問題などでした。具体的な政策のお話はあまりありませんでしたが、街づくりなど区民の声をよく聞いて検討する、現場主義で、職員のみなさんのところにも、どんどん出かけていくので、提案などどんどんしてほしいという話もしていました。

 新区長がどのような政策をすすめるのかは、まだわかりませんが、被災者支援などについては、私たちも民間のアパートなどを活用した住宅支援など求めてきましたが、新区長にも提案していくつもりです。
[PR]

by satokichichobita | 2011-04-28 12:45  

烏山憲法の集いのご案内

11月25日(日)午後1時半~
烏山区民センター第4会議室
お話しする人丸山重威さん(関東学院大学教授、元共同通信社編集局次長)
「新聞は憲法を捨てていいのか」と題してお話しします。
資料代300円
憲法問題でメディアは何をしているのか、事実上メディアは憲法改正論を後押ししている。
丸山氏は、このようなメディアの姿勢を鋭く批判しジャーナリズムの復権を呼びかけています。
お気軽にお出かけ下さい!
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-23 23:55  

烏山9条の会「憲法の会」のご案内

来週の日曜日に、憲法の集いを開きます。
今回お話いただくのは、烏山寺町の乗満寺住職、遠藤秀賢さん。
遠藤さんは、烏山9条の会(実は正式には「憲法9条に愛せられ憲法9条を愛する烏山地域の会」といいます!)の名付け親であり、代表世話人という方です。
今回は乗満寺の本堂をお借りして行います。
日時*9月30日(日)14時~16時
場所*乗満寺本堂(千歳烏山駅から徒歩10分またはバスで「寺町通2番」前下車)
参加費無料です。
是非お気軽にご参加下さい。
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-23 23:55  

台風9号

昨日から今日にかけての台風はすごかったですね。
今朝方は、特に多摩川の水位があがったために、非難勧告が出されましたが、氾濫することなくすんでホッとしました。

区がつかんでいる被害状況は倒木が区施設で6箇所、民有地3箇所、床下浸水6件(調査中)。
多摩川河川敷にいたホームレスの方がヘリコプターで救出される様子がテレビでも放映されていましたが、区内でもひとり救出されたそうです。
また今回の台風に備えての区の職員態勢は、303名(本部60名、世田谷49名、北沢30名、玉川62名、砧53名、烏山49名)だったそうですが、お疲れ様でした。
最近は、集中豪雨なども多いですから、日頃から震災対策だけでなく水害対策も大切だなあと思いました。
モチロン自治体の対策も欠かせません!
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-07 23:39  

烏山区民センターの改修

烏山区民センターの改修にむけて、昨年調査がおこなわれました。(この内容についてはあらためてお伝えしたいと思います。)
今年行われるのは、一階のトイレにオストメイト設置、2階3階のトイレにてすり設置、区民センター前の広場も12月以降改修予定です。
烏山区民センターは、駅前にあるため、区民利用施設として大変人気があります。大規模改修を行う際は、利用者の声をよく聞いてもらえるようにしましょう。
[PR]

by satokichichobita | 2007-07-06 23:55  

日本国憲法は、誰が創ったのか?

 映画「日本の青空」が世田谷区民会館で上映され、私も鑑賞してきました。(会場は満員!)

「日本の憲法はGHQに押し付けられた憲法だ。だから日本人が自らの手で新しい憲法を創るのだ」改憲論者が繰り返し、語ってきた改憲の理由・・・。
この映画は、「日本国憲法」誕生に、いかに日本人が深くかかわってきたかを、教えてくれます。
ポツダム宣言受諾後、日本は新しい憲法を創ることになります。ところが、当時の政府は侵略戦争の反省もなく、天皇制も今までどおりかえる必要はないという大日本帝国憲法と代わり映えしない草案をまとめ、GHQにはね返されてしまいます。
その後、GHQが憲法草案を創るのですが、その元となる案は、憲法学者・鈴木安蔵を中心とする民間の「憲法研究会」、つまり日本人の手でまとめられていたものだった・・・。

この映画を見て感じたことは、侵略戦争の反省もしない、絶対主義的天皇制を守りたいと思っていた当時の日本政府にとって、今の「日本国憲法」はアメリカから押し付けられたものに感じたかもしれないけれど、一般国民にとっては、自分たちの求めていた憲法だった、待ちに待ったものだったに違いないということです。
だからこそ、私たち日本人は60年以上この憲法を守り続けてきたのでしょう。

「憲法を守りたい」と思っている方はもちろん、あまりよくわからない、そんなに関心ないかも・・・と言う方も是非ごらんになってください!今、憲法に無関心ではいられませんから・・・。

ドキュメンタリーではなく、ドラマ仕立てです。
キャスト:高橋和也、藤谷美紀、田丸麻紀、加藤剛ほか
監督:大澤 豊
[PR]

by satokichichobita | 2007-07-05 23:21  

芦花公園花の丘

我が家のすぐ近くにある都立芦花公園の一角にある花の丘は、四季折々沢山の花が咲いています。
ボランティアの皆様には頭が下がります。
ここは私の区役所に行く通勤ルートなので、私は毎日素敵な花を見ながら通勤ができるのです。


花の丘では毎月第一日曜日に「花の丘フェスタ」を開催しています。近所の粕谷商店会のみなさんをはじめ、いろんなお店が並びます。売上の一部で花の種を購入しているそうです。
その月によってカラオケがあったり、ハロウィンの仮装大会など楽しい企画で楽しませてくれます。
私も、毎回楽しみにしているのですが、今日は素敵なジャケットを見つけました。色違い2枚購入して、1000円でした。
近くにドックランもオープンしました。駐車場もありますので、みなさんも是非遊びに来て下さい。
[PR]

by satokichichobita | 2007-07-01 23:51