カテゴリ:議会報告( 20 )

 

世田谷区でも放射能測定実施します

 やっと、やっと世田谷区でも放射能測定の実施が決まりました。5月30日の区議会「環境・エネルギー特別委員会」でも報告されていましたが、今日改めて区長が記者会見で発表しました。
 
 その内容は
①区役所の周辺で、測定場所を定め放射線量を1日1回測定する(測定は環境保全課の職員)
②小・中学校については、随時放射線量を測定する(教育委員会)
③保育園なども随時放射線量を測定する(子ども部)


④水質検査は、学校のプールなど適宜、必要に応じて外部分析機関に委託して行う

とのことでした。

※校庭や園庭などは、地表の測定は行うが、土壌については基準値がないため(あるのは水田くらいだそうです・・・)行わないそうです。

他の自治体で土壌測定を行うとの話もあり、調べてみたいと思います。

まだ、計測器が購入できていないので実際に測量を始めるのは先になりますが、早く計測を行なって欲しいものです・・・。

日本共産党では、東京都議団が専門家の方と協力して都内の放射線量調査を行いました。

詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]

by satokichichobita | 2011-06-01 17:36 | 議会報告  

3期目、当選!

 4月24日行われた選挙で、私は4297票、19位で当選させていただきました。
日本共産党は、5人全員が当選、第3党になりました。

 選挙期間中、東日本大震災の被災者支、原発依存から太陽光など自然エネルギーへの計画的転換(そのために世田谷区でも、もっと太陽光発電パネル設置をすすめること)、世田谷をいのちを大切にする福祉・防災のまちにすることなど、訴えてきました。

 みなさんと力をあわせて、公約実現に向け、がんばります!

 いろんなところで、演説をさせていただきましたが、「選挙のとき意外にも、そういう話を聞きたい」という方が何人もいらっしゃいました。

 区民のみなさまに、区政のことをもっと知っていただくためにも、また日本共産党の活動をもっと知っていただくためにも、このブログの活用も含めて取り組みたいと思います。
[PR]

by satokichichobita | 2011-04-26 11:36 | 議会報告  

大震災への支援活動

 11日に発生した大震災は、日本での観測史上最大の巨大地震とされ、地震と津波による被害は甚大なものとなっています。
 痛ましい犠牲となった方々にたいし、つつしんで哀悼の意を表するとともに、被災者のみなさんに心からのお見舞いを申し上げます。


まだ、行方不明の方々も多数いらっしゃいます。一刻も早い救済を願うばかりです・・・。

 今日は、区議会では、予算特別委員会「区民生活領域」での質疑でしたが、質問を変更し、震災対策について質問をしました。

一つは、被災地の方々に対して、もう一つは区民のみなさんに対しての対策です。
被災地の方々にたいしては、不足している食料やトイレなどの災害物資の提供を準備することを求めました。
区民の皆さんに対しては、①さまざまな情報を、防災無線や回覧板などを使って届けること、②被災者の安否確認をするお手伝いを③震災では携帯電話が役に立たなかった。公衆電話の増設を


今まで経験したことのない事態ですから、さらにみなさんのお困りごとなどにも応えながら、被災地への救援にも全力で取り組んでいきたいと思います。
[PR]

by satokichichobita | 2011-03-14 21:13 | 議会報告  

来年度予算案の説明

今日は、来年度予算案を中心に第1回定例会で提案予定の案件や方針についての説明をききました。
午後1時から7時半すぎまで。
いよいよ予算議会の準備が本格的に始まります。
[PR]

by satokichichobita | 2008-01-28 23:51 | 議会報告  

区議会、終了いたしました

第4回定例会の前日から、ずっとブログがストップしてしまいました。
代表質問は、無事(?)行いましたが、その後風邪を引いてしまい、議会中は悲惨な状況でした。
 議会を休むわけにはいきません。
(大変だからブログは少し休もう)などと思っていたら、ずるずると休んでしまい、あっという間に12月も半ばを過ぎてしまいました。
その間、第4回定例会(11月28日~12月7日)、第2回臨時議会(12月19日)がありました。
今日一回では無理ですが、議会の様子など書きたいと思います。

日本共産党の代表質問の内容は以下のとおりです。

1.広がる格差、増え続ける低所得者層、貧困層の支援を
高齢者や青年、多重債務者など、さまざまな低所得者に配慮した対応、施策をもとめました。
また、後期高齢者医療制度は撤回すべきと主張、区独自の軽減制度も求めました。

2.区民のくらしを支援する施策を
保育園、幼稚園の保育料の値上げ、施設使用料などの一斉値上げは許されない。

3.30人学級の実現を

4.廃プラスチック焼却について
[PR]

by satokichichobita | 2007-12-20 19:30 | 議会報告  

第4回定例会の質問項目、質問時間が決まりました

11月28日から始まる第4回定例会。
私は、今回代表質問をおこないます。貧困と格差が広がる中で、区民の暮らしを支える支援を要求します。質問項目と、日時は以下のとおりです。是非、傍聴にいらしてください。

質問テーマ
1.広がる格差、増え続ける低所得者層、貧困層の支援を
・高齢者、青年、多重債務者などさまざまな低所得者に配慮した対応、施策が必要になっていると思うが、どうか。
・後期高齢者医療制度は撤回すべき。70歳から74歳の医療費もあわせ、区独自の軽減策を。

2.区民の暮らしを支援する施策を
・貧困が広がるもとでの、一斉値上げは許されない
・区民税減税など、暮らしをささえる施策を

3.30人学級の実現を

4.廃プラスチック焼却について

質問時間
11月28日(水) 13:20ごろ~


他に、桜井稔区議は、11月30日(金) 11:20ごろ~
中里光夫区議は、11月30日(金)16:10ごろ~質問します。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-20 18:30 | 議会報告  

保育料、施設使用料の値上げ(案)撤回を求める請願は継続審議へ

 今日行われた、企画総務委員会では、7つの請願・陳情がまとめて審議されました。

内容は、認可保育園や区立幼稚園の保育料、区民センターなどの会議室や体育館やプールなど区民施設の一斉値上げ計画の撤回、または見直しを求める内容でした。
請願・陳情を出した団体は、年金者組合、新日本婦人の会、北沢民主商工会、世田谷区の保育料及び各種使用料等の大幅値上げを考える会、烏山区民センター利用団体の会、高齢者区民プール利用者の会、そして区立幼稚園の保護者の方です。

 7つの団体が、それぞれ意見を述べて議員の質問に答えたのですが、これだけで約2時間かかりました。
「ここ数年税金が上がって、区民の暮らしは大変。逆に区は税収が増えている。こんなときになぜ値上げを行うのか、納得できない」「幼稚園の値上げはたかが2000円と思うかも知れないが、それでも我が家では本当に大変。子育て支援に逆行する値上げはやめて欲しい」
「高齢者は、介護保険を使わなくてすむように、自分でお金をだして水泳や水中ウオーキングを行っている。今でさえ少ない年金から何とか会費を払っているが、もしプールの使用料が上がったら、プールに通えなくなる人が出るかもしれない」などなどの切実な声が出されました。
また請願・陳情の署名数は、総数で1万3千筆を越えました。
 
 私は、区民の生活が大変な時期に、そもそも値上げ案を出すのはいかがなものか、区として区民の状況を考えて再考したのか質問しました。
区の担当課長は、区として行革などすすめ、準備が整ったため値上げを行うことにした、と答弁。
それは、区の都合であって、区民の立場に立って考えるという基本的な姿勢がまったく抜けているのではないでしょうか。
なぜ、この金額の値上げなのかという根拠についても、明確な根拠が示せず、まさに値上げのための値上げといわざるを得ません。
 請願の審査では、日本共産党は、「値上げ計画を撤回して欲しい」という請願ですから、7本すべて採択を主張しました。
自民党、公明党、民主党は、「第4回定例区議会で(値上げの)条例が出されるので、そこで審議する。」と継続審議を主張。
生活者ネットワークは、一部合意できない部分があると、2本について継続審議としましたが、残り5本は趣旨採択、採択を主張しました。
せたがや政策会議は、不採択を主張。
意見が分かれたため、継続審議となりました。

11月28日から始まる第4回定例区議会に、保育園や、幼稚園、区民センターなどそれぞれの値上げ条例が出されます。
各党の態度はそこではっきり示されることになります。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-13 21:15 | 議会報告  

委員会傍聴の改善を

今日の議会運営委員会理事会は、以前から検討してきた議会改革について話し合いましまた。
今回私は、特に委員会傍聴について強く改善を求めました。
現在世田谷区議会は、本会議や予算決算特別委員会については、インターネット中継も行われていますし、数日後には録画をみることもできます。
しかし区民の皆さんの請願や陳情が審議される各常任委員会は、インターネット中継どころか、傍聴は6人と大変限定されています。
明日も同趣旨の請願陳情が7件同時に審議されるようなのですが、それぞれの代表すら傍聴できないのです。
委員会開催場所を大会議室に変えて、少なくとも請願をだしたそれぞれの会から一人以上は傍聴できるようにしてほしい。と要望も出されていましたが、議会の規則に委員会傍聴は6人と記載されているために、規則を変更しなければ、人数を増やすことはできないのです。
今後の理事会で何らかの合意ができれば、改善できるのではないかと考えています。
ちなみに他の自治体を調べたら、傍聴者が多そうだと、部屋を大きいところに変更して対応しているところもありました。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-12 22:39 | 議会報告  

委員会傍聴の改善を

今日の議会運営委員会理事会は、以前から検討してきた議会改革について話し合いましまた。
今回私は、特に委員会傍聴について強く改善を求めました。
現在世田谷区議会は、本会議や予算決算特別委員会については、インターネット中継も行われていますし、数日後には録画をみることもできます。
しかし区民の皆さんの請願や陳情が審議される各常任委員会は、インターネット中継どころか、傍聴は6人と大変限定されています。
明日も同趣旨の請願陳情が7件同時に審議されるようなのですが、それぞれの代表すら傍聴できないのです。
委員会開催場所を大会議室に変えて、少なくとも請願をだしたそれぞれの会から一人以上は傍聴できるようにしてほしい。と要望も出されていましたが、議会の規則に委員会傍聴は6人と記載されているために、規則を変更しなければ、人数を増やすことはできないのです。
今後の理事会で何らかの合意ができれば、改善できるのではないかと考えています。
ちなみに他の自治体を調べたら、傍聴者が多そうだと、部屋を大きいところに変更して対応しているところもありました。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-12 22:39 | 議会報告  

まだ終わらない給田墓地問題

私は、今日の決算特別委員会でこの問題を取り上げました。
給田4丁目に1200基もの墓地をつくる計画が持ち上がってから5年になります。地域住民からは反対の声が上がっており、議会にも請願が繰り返しだされてきました。
この計画は標識設置から4年、事前周知手続き終了とされてから2年が経過しました 。
区は、昨年6月から事前周知手続きのやり直しを求める指導を行ってきましたが、光母寺はしたがいませんでした。
この土地には、根抵当がついており、結局これをはずすことができず、土地は銀行に差し押さえられ競売にかけられました。
地域住民の中には、これで墓地の話しは事実上なくなったと思った方もいたようです。
ところが、この土地を光母寺が11億5千万円で落札したのです。
ずっとお金がなくて抵当をはずすことができなかったのに、このような大金をどうやって用意したのでしょうか?
区には、こうした問題も含めてしっかりとした対応が求められます。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-09 23:56 | 議会報告