<   2007年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

どうなる?給田5丁目の高齢者施設計画

 9月5日に行われた、福祉保健常任委員会で、区有地活用における「高齢者等福祉施設整備運営予定事業者の辞退について」という報告が、ありました。
この土地は、10年以上前、区が精神障害者施設を建設するとして買い上げたことろです。
その後、高齢者施設にするということで、公募により事業者を選定しましたが、結局思うように補助金が出ない等の理由で、事業者が辞退をしました。
 その後、改めて公募を行って、2006年1月、別の事業者が、認知症高齢者グループホーム(ショートステイ21床含む)をつくることになりました。
 ところが、またまた計画が頓挫。理由は、いろいろあるようですが、この地域にショートステイなどができると待っている区民にとっては、とても困った話です。
 せっかく、区が土地を持っているのですから、区の責任で一刻も早く施設を作れないのでしょうか。区が積極的にその役割を果たして欲しいものです。
 
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-07 11:26 | 議会報告  

議員の本来の仕事とは…

特別区議会議員講演会という勉強会に参加してきました。
テーマは議会改革でしたが、講師の大森氏(特別区制度調査会会長)は、議員の仕事とはなにか?ということについて熱く語っていました。
議員は、首長が出してくる条例をチェックするだけでなく、自分たちで企画立案くらいできなくては!と何度も。
我が会派も、議案提案権がありますから、区民の役に立つ条例提案を積極的に行っていきたいと思います。
議員報酬や政務調査費、費用弁償などについて、どんな経緯で今のような形になったのかという話しも今後の議会改革に大変参考になるはなしでした。
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-05 23:08 | 活動日誌  

施設使用料値上げ、区民の意見は聞かないの?

 今回の、区議会企画総務委員会には、議案が14、認定5、報告事項15と実に多くの議題がありました。お伝えしたい内容はいくつもあるのですが、「区民施設使用料の見直しについて」報告します。
そもそも、施設使用料の見直し(実際は値上げですが・・・)について、初めて報告が議会にあったのは、7月26日でした。そのときは、具体的にどの施設が対象なのか、もちろん値上げ幅も、なにも明らかにされませんでした。条例提案の日程を聞いても、未定との回答でした。
8月15日号の「区のお知らせ」に掲載し区民の意見も伺いながらすすめると説明を受けました。
 
 実際8月15日号の「区のお知らせ」には、「受益者負担の見直しについて検討しています」という文章が4ページに掲載されています。その最後に、「受益者負担の見直しについて、ご意見をお寄せください。期限8月31日」とありました。
区民の皆さんは、当然区民の意見を集めて、検討してそれからどうするのか決めるのだと思うのではないでしょうか。(それもたった2週間の意見募集期間、夏休みと重なって団体では意見をまとめられない、などの苦情もいくつも寄せられたそうです。)

 今回の企画総務常任委員会には、具体的な対象施設名、値上げ幅が全て一覧表で示され、条例提案(値上げを決定する時期)を11月議会との予定が示されました。
質疑の中で条例提案を11月にすると決めたのはいつだったのか聞くと、8月20日の庁内会議だという回答だったのです。
 区民向けに8月末まで、意見募集しておきながら、具体的な値上げの条例提案の時期をそのさなかに決めてしまうって、どう考えてもおかしくありませんか?
そもそも区民の意見を聞く気などないのではないか?と思わざるをえません。
そのことを何度聞いても、「区民のみなさまに理解していただくよう・・・」といった回答しかありませんでした。

 こんなアリバイ的なやり方で、区は区民の声を聞いたというつもりなら、とんでもありません。
「区民の意見を聞きながら、理解を得ながら検討していきます」という区のお知らせではなく、
「議会ではまだ決まってないけど、もうすぐ値上げの条例を出すので、覚悟しててください」というお知らせだったのでしょうか?

そもそも、受益者負担の名による値上げ計画そのものが、ひどいはなしです!が、長くなるので、この話はまたこんど書きたいと思います。
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-05 12:04 | 活動日誌  

議会準備の団会議

今日は朝から断続的に、一日団会議でした。
それぞれ準備している質問について集団で検討します。自分なりに準備していても、他の議員から指摘を受けて気がつくことがたくさんあります。
質問項目や質問日時は決定したらこのブログでもお知らせします。
みなさま、是非傍聴にいらして下さい!
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-03 22:42 | 活動日誌  

第49回自治体学校

f0142113_2345206.jpg

今日、明日の二日間、神奈川で自治体学校が行われています。
本当は7月27日~29日に長野県で行われるはずだったのですが、参議院選挙が急に一週間ずれて、学校開催と重なってしまったために、延期を余儀なくされたのです。準備にあたられた皆さんのご苦労も大変だったと思います。
今日は、1時から夜9時近くまで、講義を受けて来ました。
写真は、夜の分科会の様子です。
財政破綻で全国の注目を浴びている夕張市の現状や今後の問題点などについて、夕張労働組合総連合事務局長の熊谷さんと、立命館大学教授の平岡さんの対談は、大変勉強になりました。
財政破綻の責任を住民にだけ押し付ける自治体再生はやっぱり間違ってる!と思いました。
地方自治体とはどうあるべきか、考えさせられました。
明日も朝から学校なので今日の報告はこれくらいで終わりにします。
[PR]

by satokichichobita | 2007-09-01 23:45 | 活動日誌