<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

新婦人文化祭で憲法9条を品川正治さんが語ります!

10月27日(土)13:30~世田谷区民会館集会室で、「これからの日本の座標軸~憲法9条2項と人間の力」と題して、品川正治さんが講演を行います。
品川正治さんは、現在経済同友会終身幹事、日本興亜損保(旧日本火災)の社長、会長を歴任された方です。
品川さんは、財界の中心が改憲に向かっている中にあって、公然と反戦、平和憲法の重要性を訴えている財界人なのです。
みずから中国に出兵した経験をもつ品川さんは、「戦争を始めるのも人間なら戦争をやめるのも人間だ」と語り、紛争が絶えない現代に、日本の憲法9条がいかに重要か訴えています。
入場は無料、どなたでも参加できます。
みなさん、お誘いあわせの上、ご参加ください!
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-18 18:14 | 活動日誌  

プールの使用料あげないで!

今日、区の温水プールを使ってサークル活動している方にお会いして、改めてお話を伺いました。
その方は、今でも高いと思っているのに、さらに上げるなんて信じられない!
高齢者が介護保険の世話にならないように、がんばってスポーツしているのだから区は応援してほしい。
値上げなんて足引っ張るようなことはやめてほしい!
―1時間近く訴えていかれました。
…私も全く同感です。
こんな値上げがされたらいつでも、誰でも、気軽にスポーツできる世田谷区から遠ざかってしまいますよね。
やっぱり計画は撤回すべきです!
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-15 23:50 | 活動日誌  

ひかりの輪はオウムだ!

今日はオウム抗議デモと学習会に参加してきました。
デモも学習会も250人の参加でした。
学習会の講師は弁護士の滝本太郎氏でした。
講演の始めに「皆さんの活動は、日本国民はオウムを許していないぞという意思表示をしているもので、感謝します」と述べ大手新聞などの中にも、ひかりの輪のインタビューを取り上げたりしていることを嘆いていました。マスコミのそういう対応を見て、信者が過去の地下鉄サリン事件など許してもらったと誤解してしまうとのこと。
ひかりの輪と名前を変えようと実態は変わっていない、オウムなんだということを私たちがまわりに伝えること、風化させないことが大切なんですね。
住民協議会のみなさま本当にお疲れ様でした。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-13 23:59 | 活動日誌  

オウム反対抗議集会

オウム真理教が世田谷区の烏山の地に集団居住し本部を置いて7年になろうとしています。
この間、烏山地域オウム真理教(現アレフ)対策住民協議会は、オウム施設の監視活動をはじめ様々な活動に取り組んでこられました。
粘り強い活動には頭が下がります。
10月13日(土)は第15回抗議デモ・学習会が開かれます。
デモは、烏山区民センター広場2時集合
学習会は、烏山区民センターホールで3時開会です。
オウムの「解散・解体」を目指しての大切な企画です。
皆さんも是非ご参加下さい。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-10 23:41 | 地域の問題  

まだ終わらない給田墓地問題

私は、今日の決算特別委員会でこの問題を取り上げました。
給田4丁目に1200基もの墓地をつくる計画が持ち上がってから5年になります。地域住民からは反対の声が上がっており、議会にも請願が繰り返しだされてきました。
この計画は標識設置から4年、事前周知手続き終了とされてから2年が経過しました 。
区は、昨年6月から事前周知手続きのやり直しを求める指導を行ってきましたが、光母寺はしたがいませんでした。
この土地には、根抵当がついており、結局これをはずすことができず、土地は銀行に差し押さえられ競売にかけられました。
地域住民の中には、これで墓地の話しは事実上なくなったと思った方もいたようです。
ところが、この土地を光母寺が11億5千万円で落札したのです。
ずっとお金がなくて抵当をはずすことができなかったのに、このような大金をどうやって用意したのでしょうか?
区には、こうした問題も含めてしっかりとした対応が求められます。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-09 23:56 | 議会報告  

会議尽くしの連休

みなさま連休はいかがでしたか?
私は6日の午後からさっきまで会議尽くしの連休でした。
議会中は、私たち議員も忙しいため、休日にしてくれるのは嬉しいのですが…。
会議をやるたびにいろいろ課題や宿題がたまっていくので、頭を整理しないと忘れてしまいそうです。
党内の会議では、後期高齢者医療制度への批判で盛り上がりました。自民・公明与党は、一部凍結してやり過ごそうとしているが、とんでもない!と高齢者の皆さんの怒りは凄いものがあります。区議会でももっとがんばらねば!
後期高齢者医療制度は議題ではありませんでしたが、どこでも話題になってる感じです。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-08 21:27 | 活動日誌  

特別文化功労表彰に…

f0142113_1144127.jpg

今日は世田谷区制施行75周年記念表彰式典が行われました。
特別功労表彰7人を含め、地方自治や福祉、教育、文化など様々な分野で世田谷区政に貢献された1061人が表彰されました。
特別文化功労表彰を受賞された岩崎京子さんは、北烏山在住の児童文学作家です。ご自宅で子ども文庫を開くなど、地域にも貢献してきました。
受賞の記念にご一緒に写真を撮らせていただきました。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-06 23:58 | 活動日誌  

サンケイリビング社のフリーペーパー 世田谷区教委が配布協定を解除


 世田谷区教育委員会は、サンケイリビング社が発行するフリーペーパー「エコリ-世田谷版-」を区立小学校で配布することを定めた協定を結んでいた問題で、区教委は2日、協定を解除すると表明しました。
区議会決算特別委員会で、日本共産党の中里光夫区議の質問に答えたものです。

子育て世代を狙い撃ちにした企業広告

 「エコリ」とはどのような雑誌でしょうか。サンケイリビング社のホームページによれば、創刊の目的は「より良い小学生ライフを送るための学校教育、家庭教育のサポート」とありますが、「ここ数年子育て情報誌の創刊ブームとなっている」「団塊のおじいちゃん、おばあちゃんをはじめとした「孫マーケット」が形成されつつあり、2007年問題も追い風となる」という背景を受けて創刊したと書いてあります。そして、特徴として「配付ステージは小学校」「担任の先生から児童一人ひとりに配付され保護者に届けられます。確かな配付と媒体に対する受け取り手の高い信頼性が期待できます」と、子育て世代を狙い撃ちにした広告媒体としての有効性をアピールしています。
 一目で広告とわかるものだけでなく、「記事体広告」と呼ばれる、記事の体裁をした広告が使われています。「しっかり早起き、きちんと朝ご飯」という記事は、早起き奨励の記事ではなく、旅行会社の広告です。新幹線を使った京都への日帰りパックツアーの広告で、「きちんと朝ご飯」の中身は駅弁の宣伝です。また、巻末にアンケートハガキが添付されていますが「個人情報収集の仕掛けつき広告だ」と指摘されています。フリーペーパーは広告収入によって発行し、無料配布するものです。大部分が広告で占められています。

区立小学校が広告配布を請負

 世田谷区教育委員会は、サンケイリビング社と協定を結んでいました。協定では、編集はサンケイリビング社が行い、教育委員会が区立小学校を通じてエコリを保護者等に配布することが決められています。区立小学校が企業広告の配布を請け負うことになります。

「配布は不適切」日本共産党が追求

 日本共産党の中里光夫区議は「記事を装った広告をはじめ、紙面のほとんどが企業広告であり、このようなものを教育委員会が小学校で配布することは不適切」だと追求しました。世田谷区教育委員会は協定の解除を通知したことを表明しました。しかし、解除は2ヶ月前に通知することになっており、10月、11月の2回は親を対象に配布する」と答弁しました。中里区議は「配布は中止すべき」と求めました。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-05 21:01 | 議会報告  

区民施設使用料総額1億円値上げの根拠は?

今日も「決算特別委員会」共産党は昨日の保育料に続いて、今日は施設使用料の値上げについて取り上げました。
質疑の中で明らかになったことは、負担と税の公平、バランス、運営経費の何割を負担してもらうなどの説明がされているが、結局どれだけ区民が負担すればバランスがいいといえるのか、区の考える税金と利用者負担の適切な負担のバランスを、区は示していないということです。
いろいろ計算したが、最終的には、2割の負担増に抑えました、なぜ2割なのかといえば、あまり高すぎてもよくないから…。
結局区のさじ加減で決められた金額だということです。
区の財政が厳しいわけでもない中、こうした値上げは本当に許せません。
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-03 12:59 | 議会報告  

保育園の保育料、ホントは3億円の負担増

今日から決算特別委員会。
この質疑の中で、保育園の保育料について新たなことが明らかになりました。
それは、今年所得税が下がったために、このまま保育料の見直しを行わなければ、総額1億円以上の負担減、値下げになったということです。
区は、下がり過ぎる分調整するようなことを言いながら、実際の値上げ計画は、総額1億7千万円。
結局約3億円もの負担増になってしまいます。
我が党の桜井稔区議の質問で明らかになりました。
子育て世代の他会派議員さんも驚いていました。
基本的には日本全国どこでも保育料が下がるのに世田谷区では逆に平均17%も値上げするなんて納得できませんよね!
[PR]

by satokichichobita | 2007-10-02 23:55 | 議会報告