<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

明日は代表質問!

だというのに、原稿がまだ仕上がっていません…。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-27 23:18 | 活動日誌  

被爆者チャリティーバザー

11月25日は11時~バザーです。
場所は世田谷区民会館集会室
主催は新婦人世田谷支部
毎年2回行うこのバザーは毎回好評です。開始前から並んでいる方もいるんですよ!
売上の一部は被爆者の方にお渡ししています。
お時間がありましたら、お立ち寄り下さい。
産地直送の新鮮な野菜や手作りアクセサリーもあります。
私も少しお手伝いします。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-24 23:50 | 活動日誌  

烏山憲法の集いのご案内

11月25日(日)午後1時半~
烏山区民センター第4会議室
お話しする人丸山重威さん(関東学院大学教授、元共同通信社編集局次長)
「新聞は憲法を捨てていいのか」と題してお話しします。
資料代300円
憲法問題でメディアは何をしているのか、事実上メディアは憲法改正論を後押ししている。
丸山氏は、このようなメディアの姿勢を鋭く批判しジャーナリズムの復権を呼びかけています。
お気軽にお出かけ下さい!
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-23 23:55  

朝寒くなってきましたね

毎週火曜日と金曜日の朝は定例の駅頭宣伝日です。
今週は金曜日が祝日のため、本日行いました。朝が弱いのに加えて、だんだん寒くなってくるこの時期、宣伝がつらいときもありますが、通勤する皆さんに直接訴えられる大切な時間です。
国政のことから世田谷区政のことまで、お話しさせていただいてます。

この宣伝はいろんな方に一緒に参加してもらっているのですが、誰もいないときには、夫に手伝ってもらってます。
ひょろっとした人と私だけで宣伝しているのをみつけたら、夫です。
頑張ってビラなど配布しておりますので、是非お受け取り下さい!
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-22 23:09 | 活動日誌  

事務所の生活相談日

毎週水曜日の午後は2時から4時まで、千歳烏山駅近くにある日本共産党事務所でいろんなご相談を受けています。
実際には事務所は毎日開けていますので、相談は水曜日に限らずに寄せられますが。
私が事務所に顔を出すのが水曜日なので相談ではないけれど、立ち寄ってくださる方もいます。
事務所を借りて2年たちました。物心両面にわたっての支持者の皆さんからの支えがあってこその事務所です。
地域に密着した活動の拠点として皆さまのお役に立てる事務所にしていくため、今後もごひいきに。近くにいらした時にはお気軽にお立ち寄りください!
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-21 23:50 | 活動日誌  

第4回定例会の質問項目、質問時間が決まりました

11月28日から始まる第4回定例会。
私は、今回代表質問をおこないます。貧困と格差が広がる中で、区民の暮らしを支える支援を要求します。質問項目と、日時は以下のとおりです。是非、傍聴にいらしてください。

質問テーマ
1.広がる格差、増え続ける低所得者層、貧困層の支援を
・高齢者、青年、多重債務者などさまざまな低所得者に配慮した対応、施策が必要になっていると思うが、どうか。
・後期高齢者医療制度は撤回すべき。70歳から74歳の医療費もあわせ、区独自の軽減策を。

2.区民の暮らしを支援する施策を
・貧困が広がるもとでの、一斉値上げは許されない
・区民税減税など、暮らしをささえる施策を

3.30人学級の実現を

4.廃プラスチック焼却について

質問時間
11月28日(水) 13:20ごろ~


他に、桜井稔区議は、11月30日(金) 11:20ごろ~
中里光夫区議は、11月30日(金)16:10ごろ~質問します。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-20 18:30 | 議会報告  

盛況だった保育室まつり

11月18日の日曜日は、保育室まつりに参加してきました。世田谷区の保育室35周年を記念して行われました。私たち共産党は、私以外に、桜井稔、村田義則区議が参加しました。他に自民党、公明党、民主党、生活者ネットワークなども参加しました。
10年前の世田谷区制65周年の時には、世田谷区保育室連絡会は表彰されていました。今、東京都は保育室を認証保育園への変更をすすめていますが、世田谷区の保育室は、独自の補助制度を持っています。この独自の制度を今後も守り、拡充してくことが大切ですね。
まつりには、多くの親子ずれが参加し、楽しいひと時をすごしたようです。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-19 23:32 | 活動日誌  

区立中学校創立60周年合同式典に出席

区内中学校のうち16校が今年創立60周年を迎えました。これまでは、各校で行われていた式典を今回は合同にしたそうです。
戦後のまだ日本が貧しかった時期に新政中学校が設立され、60年間にわたり関係者のみなさんにより、ここまできたのだと、各学校の沿革なども読ませていただいたり、挨拶を伺って、その歴史の重みを改めて感じました。

 式典に花を添えたのが、ドリームジャズバンドの演奏でした。質問の締め切りに追われきりきりしているところですが、とても楽しく素敵なひと時を過ごさせてもらいました。ありがとうございました!!
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-17 22:45 | 活動日誌  

私立幼稚園PTA連合会総会

午前中は、式典に参加。お昼には、懇談会に参加させていただきました。
区内には多くの私立幼稚園がありますが、その保護者の方の約2割もの方が参加したそうです。私立幼稚園に子どもを通わせているといっても、経済的には大変なのは、一緒です。公私の格差をなくすよう補助を増やして欲しい旨のお話があちこちでありました。
子どもは、社会の宝です。幼稚園でも、保育園でも、どんな形で子育てをしていても、社会が支えていけるようにしたいですね。
出産から、義務教育終了までお金の心配をしないで子育てができるように支援する。少子化対策として、フランスなどで実際に行われていることです。日本でもそうできるようにがんばりましょう。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-16 22:26 | 活動日誌  

「多重債務者支援」で盛岡市まで視察に

今日は、朝早く東京を出発し、日帰りで盛岡市まで、視察に行ってきました。
目的は、①20年前から行っているという盛岡市の、多重債務者支援について、消費生活センターの方のお話を伺うことと。 
②日本でも珍しい、お金を貸してくれる生活共同組合「岩手県消費者信用生活共同組合」の取り組みについて学んでくること。
どちらも、参考になる話がいっぱいありました。
少し前まで、一般的には、多重債務や借金は個人の責任で解決することであって、行政はなかなか支援などしませんでした。
でも、盛岡市では、20年も前から、こうした問題に取り組んできたのです。
国を挙げて多重債務者対策を行おうという今、盛岡市に全国が学ばなければならないことがたくさんあると思います。
学んだことをしっかり生かして、質問したいと思います。
[PR]

by satokichichobita | 2007-11-14 21:46 | 活動日誌