党旗びらきのご案内

明日午後1時半から、三茶しゃれなあどで、日本共産党世田谷地区委員会の旗びらきを行います。衆議院議員の笠井あきら氏の講演の他、落語など楽しい企画もあります。
どなたでも参加できます。是非、ご参加下さい!
[PR]

# by satokichichobita | 2008-01-05 23:50 | 活動日誌  

今日は仕事初めです

2008年の仕事初めの今日は、私も千歳烏山駅で朝の宣伝を行いました。
また、午前中はたぞえ都議と宣伝カーで地域をまわり新年の挨拶をしました。
年末も大晦日まで、活動していたため、大掃除もすんでいないのに…お正月はあっという間に過ぎてしまいました。
今年も、ばたばたしている間に過ぎてしまいそうですが、昨年4月の選挙で掲げた公約をひとつひとつ実現するために、がんばります。
今年もよろしくお願いします。
[PR]

# by satokichichobita | 2008-01-04 23:55 | 活動日誌  

店長なのに給料がでない!?

 街はクリスマス一色ですが、この連休中もいろんな相談が入りました。
昨日相談にきた20代の男性は、昨年、雇われ店長をしていたとき、給料が半分くらいしか出してもらえなかったというのです。オーナーに何度申し入れても聞いてもらえず、「売り上げが少ないから、お前も泣け!」などと言われ払ってもらえなかったそうです。
 これでは食べていけないとその仕事は辞めて、今は別の仕事をしているそうですが、妻と子どもがいる彼は、どうしても納得できないと、相談にきたのです。
 残業代不払いなどの労働基準法違反が、まかり通っているのは本当に許せませんよね。

 世田谷区でも「首都圏青年ユニオン」(働く青年の労働条件を守る組織)の準備会がつくられています。こういう組織とも協力して、彼の相談も解決したいと思います!!
[PR]

# by satokichichobita | 2007-12-24 23:28 | 活動日誌  

給田墓地問題、新たな展開!

 もう、かれこれ5年も関わっている給田墓地問題。地域で粘り強い反対運動が取り組まれてきました。私も議会で繰り返し取り上げてきました。
 今年に入り、墓地予定地が、銀行によって差し押さえられるという事態になり、「もうこれで墓地計画は無理だろう」と思ったのもつかの間、競売にかけられた土地を、当事者の宗教法人が落札してしまいました。
 これまで資金繰りがうまくいかず、抵当をはずせなかったのに、競売にかけられたとたん、11億5千万円で落札するなんて、いったいどんな経路でお金が動いたのか??
これで、土地が宗教法人のものになれば、一気に墓地建設への動きがすすんでしまう・・・。いったいこれから何をすればいいのか・・・と考えていたところに、ニュースが飛び込んできたのです!!
 それは、落札したのに、支払い期限の12月20日になっても、宗教法人から入金がなかったというもの。
いったいどうなっているのでしょうか?
 担当所管である世田谷保健所に問い合わせしたところ、課長さんも裁判所で確認済みでした。宗教法人の弁護士と話をしようと追っかけているそうですが、その後どうなるのか、墓地計画はあきらめるつもりなのか・・・まだ詳しいことはわからないようです。

 それにしても、この墓地問題、区として終止符を打つべく対応をすべきではないでしょうか。
私は、昨年の第4回定例議会で、給田墓地問題について質問しましました。結局このときと区の対応は変わっていません。これまで区の再三の指導に従わずにきた宗教法人に対し、少なくとも墓地予定地の標識については撤去するよう再度指導すべきです。従わなければ、事業名の公表するなどすべきです。

 いままで何度か、これで計画は中止になったのでは?と思うようなことが何回もありました。でもその度に計画が復活してきましたから、今回もまだ安心はできません。計画中止になるまで、地域のみなさんとがんばります。



(2006年第4回定例区議会より抜粋)

 「私はこの計画について、営利追求の計画であることや、永続性が担保されていないなどの問題点を指摘し、中止しかないと申し上げてきました。経過はさまざまありますが、中止になったわけでもなく、申請も出されないまま、膠着状態になっています。
 区は、ことしの六月中旬と九月中旬に二回にわたって本計画の見直しをするとともに、標識の撤去を求める指導書を計画の事業主体である光母寺に出しましたが、光母寺は、きょう現在に至るまで標識撤去もせず、保健所の指導には全く従っていません。
 区は給田墓地問題の解決に向け、繰り返しの指導に従わない宗教法人に対し、事業者名を公表するなどの措置をとるべきです。区の見解を伺います。」


区の答弁「給田墓地問題について公表などの措置をというご質問でございます。
 本年六月、区では当該宗教法人に対して、申請書の提出と、提出ができない場合に墓地建設計画のスケジュールの見直しと事前周知手続のやり直しを求める指導書を交付いたしましたが、その後も申請書の提出がなされず、従前の標識が設置されているため、九月と十月の二度にわたり、この宗教法人に対して指導書を交付し、直ちに必要な手続を行うことを求めております。今後も指導をしてまいります。」
[PR]

# by satokichichobita | 2007-12-22 22:26 | 地域の問題  

区議会、終了いたしました

第4回定例会の前日から、ずっとブログがストップしてしまいました。
代表質問は、無事(?)行いましたが、その後風邪を引いてしまい、議会中は悲惨な状況でした。
 議会を休むわけにはいきません。
(大変だからブログは少し休もう)などと思っていたら、ずるずると休んでしまい、あっという間に12月も半ばを過ぎてしまいました。
その間、第4回定例会(11月28日~12月7日)、第2回臨時議会(12月19日)がありました。
今日一回では無理ですが、議会の様子など書きたいと思います。

日本共産党の代表質問の内容は以下のとおりです。

1.広がる格差、増え続ける低所得者層、貧困層の支援を
高齢者や青年、多重債務者など、さまざまな低所得者に配慮した対応、施策をもとめました。
また、後期高齢者医療制度は撤回すべきと主張、区独自の軽減制度も求めました。

2.区民のくらしを支援する施策を
保育園、幼稚園の保育料の値上げ、施設使用料などの一斉値上げは許されない。

3.30人学級の実現を

4.廃プラスチック焼却について
[PR]

# by satokichichobita | 2007-12-20 19:30 | 議会報告